終活の習慣

一昨年の今頃は、母親の見取り介護をする中で、家族みんなと過ごした

腎臓と大腸癌と向き合う母親と二人目の孫の誕生

そんな環境の中で、介護休職を取得させて頂いた

感謝の日々

結婚を考えた時・・・

赤ちゃんを授かることを考えた時・・・

介護を2回決意した時・・・

そして、介護3回目の準備を意識した時・・・

いつも、事前に計画を提示した

後ろめたさの中で

組織の中でのいろんな立場

同じ立場の人の経験者がいない中での私の礼儀であり、家族の守りでもあった

有難い制度だからこそ、

計画通りとはいかないからこそ、

覚悟と信頼を信じて・・・

本当に感謝ばかりの会社人生

だから、こそ

セカンドライフを50歳からスタートの選択

私の終活は、随分前から自然と習慣になっていた

自分を大切に扱うベースに・・・

いろんな角度からの終活セミナーも、いよいよzoomにて9月スタート

※お問い合わせは、随時、承ります

投稿者プロフィール

hosinotane
hosinotane

前の記事

対話の心地よさ